カミソリでムダ毛処理

お風呂で流血騒ぎを起こしてしまいました。
ボディソープを泡立てて、二の腕の毛をカミソリで剃っていたのですが、後ろの方を剃ろうとしたときに「スルン」って手が滑ってしまい、「ピーッ」って感じで5センチくらいの切り傷ができてしまいました。
ああー、油断してた…。

泡がついたままの手でカミソリを持ってたのが失敗でした。
お風呂の温かさと、湿気と、肌についてる泡とがあいまって、痛さも倍増!叫びたくてたまらないけど、そういう訳にもいかないので冷たいのを我慢して、とりあえず水で腕を洗うことに。
傷ができてしまってノースリーブも着られないし、何のためのムダ毛処理だったんだろうと虚しくなってきました。
こういう傷って、すぐにかさぶたになってはがれ落ちるけど、はがれ落ちた痕が消えるまでに相当時間かかるんですよね…。
たまーに、電車の中で、傷がある腕でもノースリーブ着てる人を見るけど「この人も痛い思いしたんだなあ…」なんて共感してしまいます。
早く傷跡が治ればいいなと思いつつ、カミソリ処理はそろそろ卒業しようかと思う今日この頃です。
ミュゼの予約はこちらからどうぞ