私のバストコンプレックス

私は20歳の時に妊娠し、出産しました。
それまで胸は小さい方だったのですが、妊娠中に急激に大きくなってしまって、妊娠線がたくさん出来てしまいました。
ですが、ビキニ等を着ても隠れる所にできたので、そんなに気にはなりませんでしたし、むしろ大きくなったことが嬉しかったです。
それから出産し、その後子どもが一歳半位まで母乳をあげていました。

私はとても母乳が出る方だったので、妊娠中よりも更に胸は大きくなり、新たに妊娠線も出来ました。
いつかは線も薄くなるだろうと、あまり気にはしていませんでした。
ですが、今度は授乳をしていると、卒乳した後垂れるというのを聞いて少し心配でした。
ですがまだまだ若いし、大丈夫だろうと思っていました。
そして卒乳し、だんだんと母乳も出なくなりました。
するとあんなに張りがあった胸がどんどんしぼんでいきました。
お風呂上がりに自分の身体を鏡で見たとき、本当に衝撃的でした。
あきらかに垂れてしまっていました。まだ20代でこんなに若いのに、こんな胸になってしまうなんてとすごくショックでした。
調べてみると、同じような悩みを持つ方は多いみたいです。
マッサージやエクササイズ、筋トレがバストに張りを戻す秘訣らしいので、自分なりに毎日取り組んでいます。
年相応の張りのあるバストになれるようにこれからも続けていきます。
バストアップ方法の詳細はこちらからどうぞ